12 楽しくないわけがないじゃないか。私の憧れと君の記憶のあいだにある冒険なんだから。

 それは近くて遠い、別の世界でのお話。
 ある日、リーフは故郷、Breidablikとは違う空のした、Sigrunの地へと降り立ちました。

 
 キャラスロットが埋まってしまってしまっているBreidablikではできないこと。
 あたらしく生まれた職業、リベリオンを体験するために。


img10265.jpg

 ……ではなく、あたらしい冒険が、そこにあると聞きつけて。


 すでに、あたらしい冒険を作り出して歩き慣れている彼ら。
「この前モロクとか廃屋行ったし、今日はどうするかな」

 集まっていた一行が、今日の冒険の行き先を相談しているのでした。


 そうして決まった今回の行き先は、また新しく作り直したキャラで行くフェイヨンに決まり。一行は意気揚々と歩き出します。

Leaf「いつもどこからスタートしてるん? カプラさんでフェイヨンから?」
Eka「歩きに決まってる
Leaf「さすが(^ω^*)」

 アカデミーを出て、プロンテラ中央の噴水広場。Sigrunの露店通りを見回しつつ、南入口を目指し歩いて。
 Breidablikとの微妙な物価の違いとか、向こうでは見かけない衣装とか、そういうところを見るのはいつも新鮮で。
 まだ、街のなかを出てもいないうちから、リーフの気分は浮き立つのでした。


img10260.jpg

 ブレイザブリクではおなじみの、ぽみせのぽ。ポリンやルナティックを倒しつつ、南フィールドを縦断して。


img10262.jpg

 次のソグラト砂漠でペコと狼を相手にした先には……。


img10263.jpg

 みんな大好き、ポリン島が。(*´ω`*)


 ずっと昔は、ノービスや1次職たちの最初の育成の場処だったと聞きますけれど、いまではむしろ、エンジェリンやデビリン目当ての高レベルさんしかもう訪れることはありません。

 けれど、だからこそ。リーフにとっては、1次職のPTでここを歩くことは憧れのひとつで。


Leaf「夢のひとつが叶った(´;ω;`)

img10264.jpg

 PTメンバーたちにとっても、それはかつての記憶を揺り起こすようなひとときで。
 きっと、ずっと覚えているであろうおもいでが、ここにまたひとつ。


img10267.jpg
 ずっと覚えているであろ(ry

Leaf「なんかダメージ500とか喰らったんだけどなにこれwww」
Eka「デビリン」
Leaf「あー。ジュノーフィールド? だったかでみかけたことはあるけど、ここで見るのは初だなあ」
Eka「なんかわしらがここを通るときに限って湧いてる気がする、Sigrunでは狩られてないのか?」

 そして誰もイグ葉を持っていませんでした。

Leaf「フッ、死に戻ればすぐだね^^」

 そうしてプロンテラから、また急いでひた走るリーフでした。
Leaf「結果的には、速度増加のあるアコライトでよかったな私( ゜ω゜)」


 リーフがPTと合流して、ひとりが言いました。
「じゃ、こそこそ行こうぜ」

 歩きながら、ひとりが言いました。
「マスリンイナイカナー」

 みんなに速度増加を回しつつ、リーフも、言いました。
「そして今度はえんじぇりんとますたりんが……」

いるじゃないの!


img10271.jpg

Eka「画面外でテレポの音聞こえるぞw」

 そんなふうにして、戦々恐々とポリン島を駆け抜ける1次職たち。

Leaf「ポリン島ってこんな恐ろしいところだったんだなあ……( ゜ω゜)」

 そんな波乱に満ちる、砂漠と森林地帯をぐるりとまわって。


img10276.jpg

Leaf「ふぇーいよーん」
 やっとの思いで、フェイヨンの地へと、一行は足を踏み入れました。


img10278.jpg

Eka「フェイヨン意外とひといるな?」
Leaf「対人ギルドさんかのー。でもプロンテラ以外の場処を溜まり場にするって言うのもなんだかいいねえ」

 思い思いにだらだら、おしゃべりしながら、フェイヨンの街を往き。

 そして、今回の旅の真のお目当てはポリン島にあらず、ここ、フェイヨンダンジョンの入り口を一行は見つめます。


まずここで位置セーブな!

 これで死に放題だ。


img10280.jpg

 ダンジョン前のカプラさんににっこり。こんなやる気をみなぎらせて、ダンジョンへと突入する1次職たち。
 一層目、二層目は軽く駆け抜けて、今回のメインイベント、資産無し1次職vsムナボンの群れがここに開戦するのでした。


 必死の思いで一匹ずつ、敵を撃退しつつ、着実に力をつけていく一行。

img10289_201606010454382b8.jpg

 そしてやっててよかった位置セーブ。


 けれど、いくらレベルアップが早いと言っても、それでもムナボンの数の暴力はやはり難敵で。


img10295.jpg

「みんな、ここでこの砦を死守するぞ!」
「砦w」

 いつしかPTの進軍の足は止まり、向かってくる敵の群れを迎え撃つ防衛戦へとなって。
 けれど、そんなたいへんな戦いだからこそ、みんな一途に、それぞれに出来る役割を楽しむことができて。

 だから、リーフがメンバーのガンスリさんの弾丸の残りを心配してみても。

img10292.jpg

 みんな、こんな反逆者より反逆者らしいテンションになっているのでした。


 4層目のホロンも強敵ではありますけれど、3層目の数の暴力と比べれば余裕を持って歩くことができ、少しのあいだ、みんなのおもいでを振り返るお散歩の気分で。

Leaf「あれ、屋根の上に草生えてるw あそこ登れるんか」
「いちおうマス目にはなってるね、マウスカーソル当ててみると」
Leaf「ほうほう」

img10303.jpg


 そんなふうにおもいでを語り合ったあとには、今回の旅の終わりが。
 1次職ではどうあがいてもかなわない、5層目の入り口がそこにはありました。

 入り口をくぐった先はランダムワープ。全員の力を合わせてせめて一匹の敵だけでもどうにか……というわけにもいきません。

 だから、リーフは言いました。

Leaf「こんな犯人がいるかもしれないPTといっしょにいられるか! 私はひとりで5階で寝る!*'ω')ノシ


img10308.jpg

 そして炎に焼かれて、今回の冒険は幕を閉じるのでした……。


img10257.jpg

 アカデミーの一角に座り込む彼らの姿は、みんな満身創痍で。でもみんなの表情に浮かんでいるのは、満ちたりた微笑みのいろだけで。

 ブレイザブリクのなかでも、ときおり、本鯖経験者さんから見る、本鯖の現状を聞くことがあります。
 ひとが少なくなったこと、どうしても強い装備と立ち回りを要求される効率の世界になってしまっていること。

 もちろんそれは、あくまでそのひと個人の感想で、いま現在の本鯖でプレイしていらっしゃる方全員がそうだとは思いません。
 その証拠は、此処に。
 Breidablikから、近くて遠いところにある複数の世界のひとつ、Sigrunにだって、たしかに。
 彼らの記憶にある、懐かしい旅が。リーフが憧れた、彼らの冒険の光景が。
 このとき、ここにはたしかに、在ったのです。


 アカデミーを離れて、Sigrunのプロンテラの空のした。
 懐かしいような、あたらしいような、そんな冒険の記憶をそっとかき抱いて。
 リーフがみあげたその空は、Breidablikの空と変わらない、鮮やかな快晴のいろをその目に映しだしているのでした。





img10309.jpg

img103092.jpg

 こんなミジンコブログをありがとうございます!

 今回、いっしょに遊ばせていただき、こちらこそありがとうございました!(*´ω`*)
 ぜひぜひまたのご縁を心から楽しみにしております。*'ω')ノシ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
T@keru (URL) 2016-06-01 19:46
βテストといえば、旅の最終地はプロ北迷宮Dよ^q^
ミフィーナ (URL) 2016-06-03 15:07
ポリン島とフェイヨンDですか!
デビリンはいなかったですが、エンジェリンに追いかけ回されたなあ。
アコ時代、ニンジンかじりながら狸や、ソヒー殴ってました。
実に懐かしい。
しかも自分の鯖だという。

ううーむ。やっぱり参加したかったですねえ。
ジャルデウ (URL) 2016-06-04 00:13
リーフさんを拝む方がここにも><
ペロ神はワールドワイドですなーw

ポリン島は、デビリンが必ずいてフェイヨンへ移動できず、アカデミークエが進まなかったのを思い出しましたw
あの時は、何なのこいつ強すぎ><って誰かに助けを求めるべきか、すっごい悩んでましたねw
えか (URL) 2016-06-04 20:09
ああ,画面からテスター時代の匂いが漂ってくるわ…。
このときも楽しかったね。
後半戦は睡魔にやられて頭がグラングランしてたのは内緒よ!

こういう狩をもっと大規模に展開できればもっと楽しいだろうなあ。
また募集してみるか。
Leaf (URL) 2016-06-05 00:45
>たけるさん
そんなあなたにこの14年前のお話を
http://www.studio-odyssey.net/ragnarok/diary/beta/vol02/b010.htm

またこういう機会があれば行ってみたい場処のひとつですけど、はぐれてぐだぐだにもなりそうなのが難しいところですねえ。

>ミフィーナさん
アコでFD4ソロ……? もつらそうですねえ。
まずいまではポリンを通過してどこか行くっていうのもないので、そういうポリン島の光景を観る機会もないのがさびしいところです。
転生ノービスで実習室とポリン団使えないかなーと思って行ってみたら、実習室じゃなくてこの辺のフェイヨンフィールドに飛ばされて巨大ウィスパーに轢かれたことならありますw

>じゃるさん
べつに拝まれてはいないよ^^
何も知らなかったころは「なんなのこいつ強すぎ><」ばかりでしたねえ……
私は飛行船にふらっと乗ったときになんか襲撃されてて、あっさり死に戻っての飛行船代がムダになったときが><でした。

>えかさん
その節はたのしいポリン島をありがとうございました^^
なんとなく眠そうだなとは思ってたよw

意外と需要ありそうですよね今回の1次職祭り。
エタ1次職じゃなくて、気兼ねなくてきとーな他鯖で1から! っていう敷居が良いと思います。
コメント投稿