12/17 釣り堀もアニバポイントもさておいて、まずは特殊転送よ!

 ある日のモンスターハウス。
 もんはうでPT募集する際の光景に、参加者様方に募集主のどの方向に並んでいただくか、の流行というか、その場の傾向がいろいろあると思うのですが、
 リーフやえかさんふぉにさんが募集をたてることが多い初級のA1では、おもに募集主の左に並ぶ傾向が強くって。

 そんな場で、リーフだけが下に並んでねとチャットを出して、各PT募集列の並びの調和を乱すのが常でした。

img7568.png

 しかしこの日はそうはならずに。

 私の時代がやってきた瞬間でした。
 めげずに↓並びのチャットを出し続けてよかった……! ほんとうによかった……!(´;ω;`)
 (左並びに対抗したがる明確な理由はありません



 13thアニバーサリーは私は釣りも討伐もほとんど接することが無く、お知り合いのかたと市街地の難易度に笑ったくらいしか関わりませんでしたが、特殊転送はたいへん満喫させていただきました。(*´ω`*)


 過去に私にミテマスをくれた連さんとペアをする再度機会が訪れまして。

img7473.png
 庭園で狩るくらいしかしてないという彼をまず市街地へ連れて行ってみて。(ペア相手の死に様を見て満足するスタイル)
 そんなウォーミングアップを済ませて、さあ、まじめにペア狩りに行きましょうか!٩( 'ω' )و

img7477.png
 まずはトールペア。(支援無し
 
Leaf「さすが連さん、サラマンダーにふつうに攻撃を当てられて羨ましい限りです……」
「うふふ(*´∀`)」


img7476.png
Leaf「キリエが切実にほしい……!」


img7478.png
 なんだかんだで(主に連さんに助けられながら)どうにかこうにか戦えてるふたりでしたが、さすがにトールの難易度もお高めで。

Leaf「お時間だいじょぶであればもちょっと楽なとこいきますかw」
「@30分ほどならー」
Leaf「じゃアビスで(`・ω・´)」
なにがどうして じゃ になったのかwwww
Leaf「範囲殲滅しましょうよ!」


 そうしてやってきましたアビスレイク! 特殊転送で直接2層目に降り立ち、順調に進んで、いざ3層目へ!
Leaf「では入り口でふるぼっこされないようにがんばりましょうw」
「あい!」

img7485.png
Leaf「凍結よおおおおお」

 範囲攻撃職ふたりで挑む大乱戦、これがとても気持ちよくはまりました。
 ストームガストやジャックフロストで動きが止まった敵に降り注ぐアローストームの相性は抜群で。

img7484.png
Leaf「いいですねえ」
「一気に殲滅できると気持ちいいですねえ」

img7487.png
 そうしてこんなことになるまで、最後まで全力を尽くす戦いを楽しむことができたのでした。(・ω<)

Leaf「いやあひどい目にあった!(*´ω`*) アビスはやっぱり観光名所ですね!」
「支援無しで戦えると燃えますね!」

 死に戻ったプロンテラの噴水付近に腰を下ろして。
 ボムさんメカさんがアビスでの範囲殲滅にはまるのもわかる気がしますねー、なんて感想を言いあいながら、充実感を胸に、ふたりはこの場の冒険を終えるのです。

 ありがとうございました! またぜひーヽ(。・ω・)ノ゛




img7470.png
 後日には、WLになったえかさんと、リーフのABでペアを。
 えかさんの3次転職までを手伝った経験をいかして、サラマンダーのタゲを受け持つ役割をこなすことがリーフにも出来るようになっていました。
 SWでリーフに引きつけられた敵に、繰り出されるのはアクアセットとアルティメットモードチェンジャーで強化されたストームガスト。その威力に、かつてトールを庭としていた冒険者は、感動に打ち震えるのです。

Leaf「はいひとの復活祭だ……!」
Eka「ああ……! 帰ってきたんだトールに。トールがわしの心を清めてくれる……!」
Leaf「楽しそうで何よりw」


Leaf「むかしはハイwizさんで1確してたのん」
Eka「極まったウィズならね」
 そんな先輩に、むかしのトール狩りのお話を聞かせていただきながら進んでいると。

img7468.png
Leaf「ひとがしゃべっている途中に!」
Eka「戻ってテレポで合流ですね^^;」


img7499.png
 3層目へと足を進める途中、ご同業の姿を見かけながら、ふたりは再度トール3へアタックするのでした。

img7498.png
 力尽きるまで、何度も。

 しかしたくさんわいてくる敵たちにがんばって対抗することはとても楽しいものでした(*´ω`*)
 STR1のリーフには回復剤を持つ習慣はなく、リーフにとっての戦いといえばヒールとキリエでどうにかならない状況になったら、そのまま潔く死ぬ、というものでしたが。
 これまでのトールでの冒険のなか、えかさんに直伝された、SWの橋をつくって一歩一歩冷静にSWの中を渡り歩いて敵を抱えるテクニックはリーフのなかにつよくつよく根付くことになったのでした。


 次にはそのままアビスレイクでもABWLペアを。

img7536.png
Leaf「そうか3層目って入り口を乗り越えてしまえば水場の宝庫じゃないか!( ゜ω゜)」
Eka「ふつうのABはそんな着眼点いらないんだがなあ」

img7531.png
 これでもかつてとくらべて成長してるんです。


 WLに興が乗ったというえかさんは、次回の2週間もWLをやってみるとのこと。
 ちょうど3倍期間を満喫したえかさんはあっという間に転生を。

img7552.png

 その転生マジシャンとの心温まるおしゃべりをしながら、リーフは次の冒険の機会を待ち望むのでした。
 ミッドガルドを謳歌する冒険者たちは、みんなこうして、今日も絶好調です。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
兎弦 (URL) 2016-02-08 11:36
とても今更ではありますが、その節はありがとうございました!
WLさんに前を歩かせてしまうへっぴり腰ではありますが、支援さんなしのぼこすか狩り、とっても楽しかったです(*´∀`*)
凍結→アロスト→殲滅できれいに落とせると気持ちいいものですね~!普段あまり行かない狩場だったので、新鮮でした…!

最近勇者の意思集めのために割とよくログインしておりますので、お時間があればまた遊んでいただけると嬉しいです!
Leaf (URL) 2016-02-09 03:23
おひさしぶりーです。その節はお疲れ様でした!
前も後ろもなく肩を並べて戦えればそれで良いのです(*´ω`*)

勇者の意思ということは生体2ですか。
1次職ちゃんが多すぎる乱戦狩場! まさに支援無し連WLペアでいちどは行っておくべきところですね。
お時間が合えばぜひぜひお願いします!ヽ(。・ω・)ノ゛
コメント投稿