9/30 ようこそ、ROの世界へ。

screenBreidablik299.jpg
 私がROを始めた、一年前。このミッドガルドの、どこにどんなところがあるのか、まったく知らなかったころ。
 誰でも臨時で向かう行き先くらいしか、世界を知らなかったころ。


screenBreidablik310.jpg
 そんなときに、むかしを知っているかたに、きれいな景色を見せていただくご縁がありました。

screenBreidablik353.jpg
 はじめてみる、新鮮な風景と、そこで語られるむかしのおもいで話のことは、いまでも私のだいじな記憶です。



 そして今日、このROの世界で、ひとりの初心者さんを案内するご縁がありました。
 お兄さんが、以前ROをやっていたことがあったそうで。今回薦められたこのROを、プレイしてみたとのこと。

 3次職になってからがスタートライン。そんなイメージになっている現在のRO。
 初心者を導くというのなら、効率良く経験値を得る手段を教えたり、強い職業の特徴を話したりして、3次職のまでのレベリングについて導くべきなのでしょうか。


「いま、現実は真夜中の時間なのに、プロンテラフィールドの音楽はお昼の雰囲気がする」

「ポリンを倒したら、ピンクの石のかけらになって吹き飛んだ」

「クリーミーという敵に、手も足も出ずやられたのですが……」


 たとえばステータスの話であったり、スキルの取得順序のすすめであったり、私なりに、これは知っておいたほうが良いかなと思うところは、それはいろいろありましたけれど。
 でも、眼にするものすべてを新鮮な気持ちで捉えるこのひとの現在をみると、そんなことをぎちぎち詰め込むことはどう考えたって楽しくないことだと思いました。

 どうせそんな情報はきっと、グーグルさんに聞いたり、ゲーム内のべつの誰かのすすめによって。
 そう遠くないうちに、この初心者さんも、そういう効率を知ってゆくことになる。

img6443.png
 だから、いまの私が、いまのこのひとに、なにをアドバイスできるのかを考えてみて。

img6434_2015093005280360d.png
 それはけっきょく――――

img6439.png
 ――――私がいままで、このROのなかでもらった思い出を、伝えることでした。


 プロンテラ。その街は、みまわせば右も左も冒険者が行き交っています。
 そんななかで、その初心者さんが話しかけたのは、リーフたちがたまたま集まっていたその場処で。

 たとえば、165オーラさんに到達する、つよいひと。
 たとえば、ギルドマスターとしてグループをまとめあげる人望のあるひと。

 この初心者さんを、リーフなんかよりもよく導いていける冒険者は、この街には、たくさんいるのに。

 でも、そんななかで、この初心者さんと縁があったのは、なぜか、私たち。

 だったら、もう、ほかの誰かに染まる前に、私のいろに染めてやるしかないじゃないか!



 あの日もらったおもいでを、これからも返してゆく。

 それは、誰に向かって―――?

img6447.png
 ―――いつか、このミッドガルドにあたらしく降り立つ、あなたに。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
ジャルデウ (URL) 2015-10-01 01:58
アドバイスって難しいですね。

私的には自分で色々回ってみるのがいいと思っているんですが、その回っているうちに飽きちゃうんじゃないかとか、ある程度レベルを一緒に上げたほうが良いのじゃないかとかグルグルと考えておりました><

いまだに余計なこと言ったんじゃないかとか考えてしまいますorz

ほんとに楽しんでもらいたいって気持ちでいっぱいなんですけど、それを説明できませんでした(ノ∀`)アチャー
Leaf (URL) 2015-10-01 02:23
まずじゃるさんは、あいあむれじぇんど、ってことを言うべきだったんだよね……(´・ω・`)

歩けばそこに冒険が転がってる、ってことは伝えた! たぶんだいじょうぶ!
心配する気持ちも大事だけど、信じることも大事です。(。゚ω゚)。
えか (URL) 2015-10-01 19:38
信じて誰でも沈没船臨時に送り込んだ子が今ではこんなことに…。
ふぉにー (URL) 2015-10-01 19:51
じゃあリーフさんは、あいあむぺろがみ、ってことを言うべきだったんだよね……(´・ω・`)
そういえばペロ神は、「ぺろがみ」なの?「ぺろしん」なの?

それははさておき。

じゃるさんも懸念されているとおり、今のROって公式がとっととレベル上げて転生してプレイしてね^^、って感じになっているのがね。
一緒に歩幅を合わせてプレイしてくれるメンツと巡り合ってくれればいいなぁ。
正に「歩くような速さで」でプレイしていってもらいたい。

それと、リーフさん色に染めると魔法職でもAS頼りで殴りにいくタイプになるからアカン。
しらちゃ/花葉 (URL) 2015-10-02 00:54
えーと、こんばんはー。
ってこれもしかして私についての記事ですか!Σ(’◇’
うわー有名人なった!(なってない)

この間ありがとうございましたー。またお会いしたらよろしくお願いしますー。
色々人に話しかけてみたりして遊んでます。(今日だと周太郎-Sなんたらさんとかいうミドルネームつきのキャラの方とか。)
このゲーム10年以上前のゲームとは思えないくらいきれいだし
「おれより、おもしろそうなやつを、さがしにく」ってやつです。実際に人がその場にいるってのがいいですねー。

私もこういう日記を私もつけてみたくなるなどしました。

また会いましたらお話などしてくださいー。ではでは。。。
Leaf (URL) 2015-10-02 18:54
>えかさん
弟子が立派に成長した姿に涙ぐんでるのかな?^^

>ふぉにさん
ゎたしそのペロ神とゃらとは縁のなぃ身ですしぃ。ょみがななんて聞かれてもぉ。こまりますぅ。

べつにいまの一次職時代の、テンポの良いレベルアップも快感ではあるのだし、それも含めて一次二次を満喫してご自身のペースで三次に行ってもらえればいいと思うのですよ。(。゚ω゚)。

殴るって何のことかな。私はただのAGIwizですよ^^ +10スタッフオブゲフェンが自慢の装備です。^^

>しらちゃさん
こんばんは。のんびり楽しまれているようでなによりです(*´ω`*)

……話しかけるのは、悪くはないことなんだろうけどw というか人見知りしなくてすごいな。
利己的な、相手のことを気遣ってくれない性格のひともいないとは言えないし、そのへんは頭の片隅に置いといたほうがいいかな。
もしもイヤなめにあったら愚痴は受け止めちゃるので! そのままあなたのペースで楽しんでください。
花葉 (URL) 2015-10-05 00:06
Leafさん。こんばんはー。

Leafさんから聞いたお話しとか、そういういろいろの考えを整理した結果、
「アROパインスタイル」という遊び方で遊んでみることにしました!(縛りプレイみたいな?)

早速1つ冒険して、日記を公式のラグナロクオンラインSNSのほうでつけておいたので、
良ければ読んでみてくださいー。 アROパインスタイル で検索したらたぶん出ると思います…!

Leafさんのおかげでいろいろと楽しめているのでありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたしますー。
りゅう (URL) 2015-10-08 22:17
また懐かしい感じの記事で全僕が泣いた(/ω\)

いやぁ、赤ぽ商人とかほんとにいましたよ。
GD1の入り口でにんじんを安く売る決死の商人とか。
死んでもまた気合で戻ってきて、何かの使命を果たすべくあの死地で回復アイテムを売り続ける。そして、狩りに来たプレイヤー達が商人を護衛しながらその場でチャットを始める、というような展開。あったわぁ。

そして、新人さんには、いつまでも新鮮な気持ちでプレイしてもらいたい。難しいかもしれないけど。
つばみ (URL) 2015-10-10 18:50
最近、ヤクルトスワローズが優勝したり仕事が忙しかったりタイミングが合わなかったり1dayうってなかったり忘れてたりで
殴り祭りに参加できないのですが、ブログは拝見しております!
昔を思い出しました・・・!懐かしいです。もう13年も前のことなんですね・・・(βからやってました
Leaf (URL) 2015-10-12 14:28
>花葉さん
こんばんは、SNSでお返事したつもりでうっかりこっちのコメントノータッチでした……!
とてもステキな遊び方を見せていただいてこちらこそ感謝です(*´ω`*)
ぜひぜひあなただけの旅の軌跡をこれからも紡いでいってください。楽しみにしておりますヽ(。・ω・)ノ゛

>りゅうさん
いますぐSNSにいって花葉さんの記事をご覧になるともっと泣けるかも……?

商人の護衛……! いいなああ。
とうとうプッシュカートとりました! とかカートのレベル足りなくて歩くの遅いとか、そういう時代を私も見たかった……!

>つばみさん
お久しぶりです(*´ω`*)
ゆ、優勝おめでとうございます……? β経験者さんがここにもいらっしゃった。
私も殴り祭りはごぶざたですが、タイミングがあえばまた遊びたいですね!
さらなる懐かしさを求めるなら、ぜひSNSへGOです。
コメント投稿