7/20 竜も狐も私からすれば似たようなもんだ。

 130~140までは半年以上かかったのに、ビオモル臨時見かけたらちょっと通うだけで140から150まであっという間でなにかさびしい( ゜ω゜)
 ちょっと前には150が最高レベルだった時代もあった、と考えるとなんだか複雑ですねえ。

 最初に150になったのは殴らないAGIWLちゃん。ここでいったんビオモルに通うのはやめようと思いました(*´ω`*)
 これで時計塔ナイトメアにいけるようになったこともありますしね。しばらく通ってみるつもりです。
 入場料いちまんえんだから、死んで戻るたびにいちまんえんが消えていくゲームがはじまっております。攻撃が当たると痛い……!(´・ω・`)

img5844.png
 さて、レベル150になったら使ってみたい武器がありました。
 スタッフオブゲフェン。Int+20、Matk300の一見すごい杖なのですが、武器レベル1というところがすんごい足を引っ張っているために、詐欺武器、ゴミ武器、迷杖などと蔑まれているヘンな杖です。
(要は武器レベル1のMatk300は、武器レベル4のMatk200と同じようなもの、という計算式だそうで)
 使ってみると、武器レベル4の+4スタッフオブディストラクションとそう変わりない性能。Int+20のぶん、詠唱速度がちょっと速くなった気がします。
 まあ装備レベル制限が150のくせにSoDと性能が変わらないなら、魔法力増幅の詠唱-50%のSoDのほうが使いやすいというか、現在では他にも+9退魔杖やシャドウスタッフなどのすごい武器が存在するために、わざわざこのSoGを用意する必要性は皆無なのですが。
 そんな武器だからこそ使ってみたくなるふしぎ(*´ω`*)

 スロットはひとつ空いている武器ですが、カードは何を挿しましょうか。
 性能無視で、接頭語で決めることになるのでしょうけれど、スタッフオブ~という武器名ですから、なかなか微妙なところです。
 いつか救済処置がくることを願いつつ未挿しのままが妥当……?



 最近のリーフは飽きずにストームガスターな日々を、トールやフェイヨンダンジョンで過ごすことが増えました。

img5590.png
 まずはじゃるでうさんのメカさんとWLのペア。

img5591.png
 範囲スタン攻撃を持つメカさんとのペア相性がとても良く、なかなか良いペースで狩れました。 
 ペロリストの面影なんてないくらいに。

img5592.png
 メマーの瞬間がはっきりくっきりなスクショ。このおじいさんの笑顔はなんなん?

img5594.png
 そしてこの精算の風景である。



 お次はりゅうさんのRKさんとのペアで。

img5655.png
 鬼丸による範囲呪いと、ボウリングバッシュのノックバックが良い搦め手になり、このペアもなかなかおもしろい!

img5656.png
 とはいえあんまり囲まれるとあれですが。

img5658.png
 でも敵の数の暴力にめいっぱい抵抗しながら、戦ってる感のあるよいバトルをさせていただきました。

 りゅうさんとは後日にもお会いする縁があり、こんどはRKペアで遊ぼうということに。

img5801.png
 まずはどういうわけかゲフェニアへ。
Leaf「いや、魔導剣スタイルの私にあまりにも不向きすぎませんかここ?( ゜ω゜)

img5802.png
Ryu「あかんwwww」


 しょうがないので、もっとオートスペラー向きの場処ということでニブルへと。

img5804.png
Leaf「うおお……ふぁいあぼるとが通る、通るぞー!」

 魔法が通用する感動を味わいつつ谷へ乗り込むと、しかしハイローさんやロリルリさんによる呪いや幻覚に苦しめられてあえなく撃沈することに。

 じゃあ次の場処はここだ、と沈没船へと足を運ぶふたりでした。
Leaf「ここなら安心ですよ。なにせ水の上では私は無敵だからな!(`・ω・´)」
Ryu「そりゃたのもしいことでw」

 たいがい、いっつも魔法のやかんを頭に乗せて戦っているリーフにとっては、水の上というのはたしかに楽しく戦うことができるフィールドではあるのですけれど。
 しかし沈没船の中の足場がすべて水場なのかといえばそんなことはなく……。

img5809.png
Leaf「あ、もうダメだ、水場からあがっちゃった」 
 そういう問題ではなかった。

Ryu「足を踏み入れた瞬間、もう終わったと思った」
Leaf「それが沈没船だ」
Ryu「支援無しでいいって言い出したひとが悪いね」
Leaf「うわぁ誰だろそんなこと言うひと」

 りゅうさん、ありがとうございました。支援無しは心がぴょんぴょんするんや……!



img5660.png
 連さんからミテマスを頂き、そのまま狩りへいくことに。

img5663.png
 まずはたまねぎへ行ってみるも、妙に敵の数が少なく……。

img5661.jpg
 なんて思っていたらこういう目にあうのがたまねぎではあるのですけれど。

img5668.png
 さておきもっと敵の多いところで範囲攻撃祭りがしたい! ということでFD5へといくことに。

img5666.png
「いまさらですけど、フェン的なもの忘れましてね(´・ω・`)」
Leaf「連さんでもアロストのために詠唱中断防止が必要なんですねw」
「ばあいによっては! 凍らせてくださってるので助かります」

img5665.png
 範囲攻撃をお互いにばらまきつつ、昔のROのことを聞かせて頂きながら、楽しい狩りをさせていただきました。
 ありがとうございました! またぜひ!ヽ(。・ω・)ノ゛


 フェイヨンダンジョン5は、アビスレイクの竜が狐に変わった感じのような、敵の数の暴力にほどよく抵抗しながら戦える良い場所だと思います。
 アビスレイクがボム葱さんやメカさんの聖地なら、こちらはギロチンさんや修羅さんジェネさんといった回転職さんの定番狩場。彼らの狩りによる横沸きいっぱいなこともあり、アビスの属性ばらばらな竜たちとは違って火対策一辺倒でいけることもあり、バトルを楽しむという点ではどんな職にもおすすめです!(*´ω`*)
 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ジャルデウ (URL) 2015-07-21 00:09
FDは中々歯ごたえのある狩場でしたねー。
SG無双堪能しました(*´ω`*)

リーフさんには、アビスと同じように感じれてたんですねー。
と言うことは、アビスもいけるのかなー。
今度いってみましょー!
りゅう (URL) 2015-07-21 01:44
+10スタッフオブゲフェンとは……! またマニアックなレア品を手に入れましたね。
けど、アイテムコレクターみたいでそういう遊び方も楽しいかもしれません。

沈没船にはまだまだ未知の可能性がありそうで、いい場所ですね。
また遊びに行ってみようと思います。
ろく (URL) 2015-07-21 02:07
メマーのおじさんwwwwくっきり写りすぎててわろっしゅwwwwwwwwww
こんなちゃんと見たん初めてやわ…リーフちゃんすごいな!
ss職人だわこれ。
えか (URL) 2015-07-22 00:21
一瞬+10SODかと思ってぎょっとしたけど,接尾語が残念だった。
せめて装備レベルが100だったらねー。

しかしずいぶんちゃんと詠唱するようになったな。
まるで普通のWLみたい。
Leaf (URL) 2015-07-22 20:37
>じゃるさん
アビスはメカさんこそ主役になれる! かも? またいきましょう。

>りゅうさん
レアなのかな?w この武器つかってるのなんて自分だけだろうな感に浸れるのはいいこと(*´ω`*)
沈没船はいいですよね、またぜひ!

>ろくさん
私もスクショ見直したとき、この写ってるのなにと思いましたよ( ゜ω゜)
偶然の産物です(*´ω`*)

>えかさん
まるで私がふつうじゃないWLみたいな言い方……? なんのことだろ?

私も倉庫でこのアイテム名みるたびぎょっとしますw
装備レベル100だったとしても+4SoDが簡単に手に入る現在ではどうにもねえ。
せめて片手杖なら……?
兎弦 (URL) 2015-07-22 21:54
こんにちはー!
先日は楽しい狩りの時間をありがとうございました(*´∀`*)
支援さんなしで攻撃職二人が敵をどっかんばっかん範囲攻撃で殲滅するのはとてつもなく爽快でございました!
最近とんとアビスにも行ってないので、またお時間があるときに遊びに行けたら嬉しいです!
Leaf (URL) 2015-09-08 00:17
>兎弦さん
コメント遅れまして申し訳ありません。
支援無しのくせにまったく慎重にならない私でさらに申し訳なく……。
夏バテから復活したので、またぜひ機会がありましたら!ヽ(。・ω・)ノ゛
コメント投稿