4/30 レッツバーニング!

img3718.png

 こんなところにいないでモロクでバーニングしてなさいよ。

「いやここ我の住処だし(´・ω・`)」

 モロクの人混みがつらいからあなたも精錬の窓口のヘルプに行ってくれないかな?



 そういうわけで、バーニングの大元の場処にてばーにんぐしてきたのです。
 精錬? ついんくるまじかるアークワンドと、でぃばいんでぃばいんなディバインクロス以上のネタが思い浮かんだらね!
 (祓魔の悪魔祓いの書……)
 トレハンもMDも面倒ですし、タコ臨時だけはせっかくだから、と参加すると思いますけど、それ以外にMDを回すってことはしないでしょうねえ。

 そんなことよりも特殊転送のほうがだいじ!
 特殊転送があるうちに遊んでおかないともったいない、そんなおすすめの場所があるのです!

img3687_20150430202853453.png
 ざ・タナトスタワー!

 入り口の受付を済ませる→街へ戻ると上層部への特殊転送が解禁されているので、それを使用。 の流れで、PTの人数条件を無視でき、かつ道のりの長い下層部を飛ばして、上層部から遊ぶことができます。
 ただ、転送したらいきなり敵がわっさわっさ沸いていることもあるので、そこだけ注意が必要でしょうか。

 今回、ABのリーフとタナトスにご一緒してくださったのは、えかさんの連さんと、ろくさんのRGさん。
 受付での会話後、モロクへ戻って……。

Eka「まずは飛んだ先に沸いてないか偵察を……」
Leaf「え、もう飛んぢったよ。安全です」
Eka「……(ぱっと見は前衛と後衛と支援のトリオなんだけどなあ)」

img3688_2015043020285094f.png


Eka「支援が突撃思考すぎる
Roc「wwwww」

 かつてはタナトスも狩りが流行っていたそうで、昔を知っているおふたりにとっては思い出があるご様子。
 懐かしさに浮き立つ気持ちをそのままに、誰も自重することなく、止めるものもなく、おおいに暴れるのでした。

img3692_201504302036467af.png
Roc「なつかしいいい」
Eka「ねー」

 期間限定の回復アイテム・デーツをぎっしり積んで浮沈艦と化したろくさんが、敵の群れの真ん中を躊躇無く駆け回り、えかさんのアローストームが敵を一掃します。

Roc「間違えてデーツじゃなくてアサイー連打することもある
 
 とはいえ、タナトスに出現する敵には聖や念といった攻撃が通りづらい者が多数おり。

Eka「あたらねええ。塩、塩くれ!」
Leaf「ほいほい」
Eka「よし倒した、次! ……今度は聖属性があたらねええ!?
Leaf「自分にも塩やっちゃったから私もあたらないw
Roc「wwww」

img3702.png

 また敵のユピテルサンダーによるノックバックが頻発し、みんなあちこちにはじき飛ばされて、なかなか思うように動けなかったりもして。
 そんなどたばたの果てに、3人は、10層目で笑いながらの全滅を迎えるのでした。

img3704.png
 そんな全滅も、かつての廃人だったおふたりにとってはウォーミングアップに過ぎず。
 次に向かったのはトール火山。この場処も、昔は多くの冒険者たちの定番狩場だったと、ひさしぶりに火山へ足を踏み入れるというふたりの表情には、獰猛な笑みが浮かんでおりました。


img3711.png
Leaf「なにこれw なにw

 デーツパワーを上乗せして、途方もない数の敵を抱えきるRGさんと、敵の高Freeをものともしない高DEXの連さんの勢いを止めるにはカーサでも、そしてサラマンダーさんすらも役者不足で。
 とうとう、かの炎の主を引っ張り出すに至るのでした。

img3714.png
Roc「しかしイフはどうにもならんw」
Eka「でなおしてテレポ飛び。3Fで合流できそうな空間さがそう」

img3721.png

 この日はちょうど無料開放デーでして。えかさんは今宵限り、長月の姿を取り戻し。

Eka「わははははは。SG撃てればこっちのもんだ!

 そうして。かつて名無しやトールでABWLペアが隆盛だった、かのころを過ごしたふたりの戦いの様が、リーフの目の前で繰り広げられるのでした。

img3728 - コピー
 中ボス的な存在だというビョルグの手で、壁役であるろくさんすらも一瞬で屠られる事態がありつつも。

img3792.png
 過去、トールを庭として遊んでいたふたりの立ち回りは、ひとりの初心者冒険者に鮮烈な印象を残すのでした。
 RGをまともに動かすのは今日が初めてだというろくさん。長月の終わりから時間が止まったままの、装備もレベルも乏しいえかさん。もう若いころの力はない、だなんて口では言いつつも。
 かつて前で敵を抱えたABの経験で、氷の魔法で敵を吹き散らししつつSWやQM、アイスウォールも使いこなしたWLの経験で、ほんとうに楽しそうに連携を取り、彼らはサラマンダーを次々と仕留めていくのです。

 R化だとかRR化だとか、リーフの知らない時代で、ミッドガルドからたくさんの冒険者が去っていた出来事があったと聞きます。ROを楽しめなくなったひとが、たくさんいたと聞きます。
 でも、まだ失われていないものだって、たしかにあるのです。

img3801.png
Roc「うおwめっちゃおるしw 安定のビョルグ」

 力尽きるまで戦って。帰還したおふたりの第一声を、リーフはずっと覚えているでしょう。

いやあROってほんとうに素晴らしいゲームですねえ!

 高額装備なんてなくったって、こんなにも楽しい冒険をするひとたちが、いまでも、ここにいました。
 たのしいたのしい冒険の火が、リーフの目の前で、あざやかに燃え上がっていました。

 ミッドガルドの空のした。
 笑顔になれる冒険の灯火は、いまでもどこかで、つよくつよくばーにんぐしているのです。



img3797.png
 いつかサラマンダーにウォーターボール撃ち込める日がくるのでしょうか(*´ω`*)
 
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ろく (URL) 2015-05-01 16:29
ほんと楽しかったね~!
まとめでそれぞれの目線が面白かったw

てかデーツバリア黄色すぎてわろったw
ほんと半裸のおっさん空気読まなさすぎだよ・・・
名無しも生体も面白いよ!またいつか行こう!
えか (URL) 2015-05-01 20:57
名無しツアーズ実装してくれませんかねえ…。

こんだけ2人が書いてくれるなら,次からはわしはリンク貼るだけにするわ。
記事書いたら教えて^^
Leaf (URL) 2015-05-02 08:29
>ろくさん
デーツバリアすごかったですw
回復材の大事さを学びました。
名無しでMEしたいんですけどねー。クエストがねー。

>えかさん
クエスト免除でどのダンジョンにも遊びにいけるようになってほしいですよね。
新しいダンジョン実装するよりも、今は誰もいかなくなったようなところを復興させる方向でいけばいいのに。
リンク? えかさん目線の記事はえかさんにしか書けないっていうのに何を言っておるのだね。横着は許されないよ。
コメント投稿