12/8 その強さに、私の手は届かないけれど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
コメント投稿

 いつもソロでGHMDに挑んでいるというような強さをお持ちの方とペアに誘っていただく機会がありまして。
 やってきましたGHメモリアル!

 私を誘ってくださったのは、レンジャーと修羅を動かしているSonicさん。

img1243.png

Sonic「ではいきますか」
Leaf「よろしくおねがいします」


 ……。


Sonic「さばった(´・ω・`)

 どんな高レベルさんも瞬殺する最強の敵の出現でした。



img1244.png

 しかたないので古城でも! ということで場所を移してペア狩り再始動。

img1245.png

 ちょっとだけ、背中合わせに対等に戦えてるっぽい構図!(・ω<)


img1250.png

Leaf「私がいつも出してるダメージの10倍の数字が見える」
Sonic「なんのこれくらいまだまだ弱い」

Leaf「住んでいるステージがちがいますなあ……」


img1247.png

 MEとかジュデとかでちょっとお仕事してる感を出しつつ歩を進め。

img1248.png

 私とは次元の違う強さの戦いぶりを堪能するのでした。

 
 そして後日、GHMDへ再挑戦。

img1251.png

 クローキング手段を持っていない私をフォローしていただいたり、敵の殲滅もすべてお任せだったりな歩みでした(*´ω`*)

img1252.png

 とはいえ私もすこしは支援らしいことをしたのですよ、うん(´・ω・`)


img1257.png

 のち、Sonicさんは修羅にCCして再度ペアを。

Leaf「敵の数が多すぎて逃げられない」
Sonic「敵が多い最初が難関なんだよね」

 (しかしこのミスリットのかわいさよ)


 私にとっては、12人臨時でひととおり最後までついて行ったことが2度ほどあるだけの場所だったので、今回は強いひとのあとをついて行くだけのささやかな支援役として、ここのクリア手順を眺めていくかたちになりました。

 いやしかしとても見応えのある強さでありました。そにさん、ありがとうございました(*´ω`*)



 自分も強くなりたいのに、強い装備を買うお金がない! なんて悩んでいるひともいらっしゃるでしょうけれど。
 そんなときは他の強いひとのプレイを見ればいいと思うのです。
 強くなるのは他のひとに任せた、と悩まなくなります。たぶん?

 それでも強いキャラを動かしたい欲求が収まらないばあいは、+4SoD持ったAgiWLをつくるのがいちばん早くて安い! と思います(。゚ω゚)。
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。