10/8 ある日の殴りアコプリAB祭り ~沈没船&オーディン神殿にて~

10月4日22時に行われた、殴りアコプリAB祭りに参加してきました。






img0292.png
 いちどやってみたかった毒瓶ネタ。


img0297.png

 おかげで心の穢れた聖職者をあぶり出すことができたのだから、この服毒は無駄なことではなかったようです。



 最初はちょっと雑談して、ひと段落ついたところで行き先を決めることに。
 こういうときって、なんやかんやと深く話し込むよりも、すぱっと意見を出して即決して行動に移ってしまうほうがいいと思うので、まず私から提案してみました。みんなで歩けばどこだって楽しいに決まっているのですから!\\٩( 'ω' )و //
 今回は8人+8人ほどの2PTをつくることができる人数でしたので。ならばこの大人数で歩いてみたい! と思えるところ。私にとってはそれが沈没船でした。


img0306.jpg
 ダンジョンの通路ではなく、街の通路をこうして大勢で歩くひとコマが好きです(*´ω`*)


img0308.png
 イズルード北東の港からアルベルタを乗り継いで、やってきました沈没船。


img0315.png
 沈没船の魅力は、まず水の音。魔法の光が映える暗い室内での、ダメージ数字と光で何が何だかわからない
かおす。そしてそれを支える、身体はちっちゃいのに生命力がとてもたくましい敵たち。


img0309.png
 まさに、多人数臨時PTのふるぼっこを受け止め、輝かせてくれる環境です。

 ちっちゃなヘビたちに囲まれてふるぼっこされたり、遠くからペノメナさんに不意打ちされたり、背後にテレポしてきた彷徨う者さんに華麗に一閃されたり、ドレイク船長にあえなく轢かれたり、敵の難易度だってほどほど歯応えもあり。狭いダンジョンなので、敵がいないなー、と退屈に歩くこともなく次々敵が湧く。
 ほんとうに、多人数でドカドカ進んで楽しむには最適な場所だと思います。

img0317.png
 特に、ぽみせを終えたばかりのレベル60付近の2次職の方たちにこそ、パゴ森ではなく沈没船を楽しんで欲しいと思うのです。

img0310.png
 進んだり戻ったり死んだり起き上がったり、カードの夢があるゴスリンなんかに遭遇したり、たくさんのどたばたに会話が弾み、笑顔になれること請け合いの場処なのですから(*´ω`*)

img0318.png

 まあ、今回の私たちは3次職のレベル帯、しかもPTメンバー全員が支援スキルを使えるので、沈没船はホントに「殴りを楽しんで歩く」遊臨としてひとくぎり。
 沈没船に来た経験が少ない方にも、好評を頂けたようでした(*´ω`*)

 ぜひぜひ、新しくキャラをつくってぽみせを終えた後には、この沈没船をご活用ください(*´ω`*)




img0320.png
 行き先なんて、自分たちのポタメモで簡単に行けるところならどこへでも! の精神で。
 次に向かったのはオーディン神殿。アークビショップ定番の狩り場、おでんでした。


img0322.png
 ときどきイケメンになりながらも、

img0321.png
 ふるぼっこの手応えを楽しみつつ聖職者たちは進みます。


img0325.png
 写真を撮って、そろそろログアウトする方も多くなってきた時間。
 残ったメンバーも、キリのいいところで終わろう、という空気のなかで。

「じゃあ、ランドグリスに挑んで終わりましょう」

 死んで終わることが前提の聖職者たちです。



img0331.png
 まあこうなるわけです。

img0332.png
 そして私たちは大満足なわけです。
 強いて言うのなら、ゴーストさんが画面外に行ってしまっていっしょにスクショ撮れなかったことが悔やまれる(´・ω・`)



img0333.png
 ハイプリさんの転職を見守って。


img0334.png
 こうして今回の殴りアコプリ祭りが幕を閉じるのでした。


 ふつうの、経験値を効率よく稼ぎたい臨時ですと、死んでしまって生き返してもらったときに「すみません」なんて行ってしまう空気ですけれど。
 こういう遊臨だと、もう自由に死んでいい解放感がとても大事と思うのです。
 (プリ系職でふつうの臨時に参加してるときには、倒れた方が謝る前にすぐにリザをかけてみせるのも楽しくはありますけれどw)

 全員がリザレクションを使えるPTならではの、死んだことにガッカリしたり、倒れたままでなにも出来ない停滞感、退屈感を感じる間もなく、即生き返させられて行進がとてもスピーディーになるところも、プリ祭りの魅力だと思います。



 最後に残ったメンバーでGHMDに行って、全滅して終わったのですが、そのときのスクショがありません……。
 全滅のきっかけは私が死体に近づきすぎて虫のスイッチを踏んでしまったことでした。(´・ω・`)

 代わりに、私がGHMDに初挑戦したときのスクショを貼って、この記事の結びとさせていただきます(*´ω`*)


img0237.png
 私の知らないグラストヘイムの色を満喫しつつ……

img0238.png
 全体チャットを開いてイベントに茶々を入れながらスクショを撮っていると……




img0239.png
 こうなりました。まったく応戦できませんでした(´・ω・`)
 (応戦しても瞬殺されているのでしょうけれど)


img0240.png

 そこな生存者おふたりさん。私の口に葉っぱを捻じこんでくれてもいいのよ?








関連記事
スポンサーサイト
コメント
Signio(Varetyr) (URL) 2014-10-08 23:58
お疲れ様でした!素敵PT名ありがとうございました。
沈没船もおでんもGHMDも楽しかったですw ドレイク船長いたんですね。
次回またお会いできたらよろしくお願いします!
うさぎ隊長 (URL) 2014-10-09 20:39
お疲れ様でした(*´꒳`*)死を覚悟して特攻できる雰囲気なのが、殴り祭りのよいところですな!俺にはLeafさんが一番の死にたがりに見えたぜ。GHMDで深淵さまに嬉々として突っ込んでいったその背中、男前過ぎて惚れた!

しかし『心の穢れた聖職者』とは(;′゚∀゚`)なんてSS撮ってやがんだよ油断できねぇええ!
Leaf (URL) 2014-10-10 00:54
>Signioさん
沈没船いいじゃろ?(*´ω`*)
転職したてアクビさん育成途中の気分転換の場にでもね。
こちらこそ、またのご縁を楽しみにしています。

>うさぎ隊長さん
>死を覚悟して

ちがう、ちがうんだ隊長……!
覚悟じゃないんだ。全力で敵に挑んで、華麗に死んで、そして死んだ後のまったり会話に意味があるからこそ、
「当然のように」突貫死に行くんだよ……!

>嬉々として突っ込んでいった
ゆえに、私にとっては死ぬっていうことは楽しいことなのです(*´ω`*)

心の穢れは、うん……、がんばってください(。゚ω゚)。
コメント投稿